​東京医大等差別入試被害弁護団

#kaese0802

私達、東京医大等差別入試被害弁護団は、支援者の方々とともに、被害者の声を聞いてきました。

東京医大が今般発表した救済策は、平成29年度及び平成30年度の入試に限るものであり、また、その内容も、必ずしも被害者達の声に応えたものではありません。

そこで、私達は、被害者達の被害回復を目指し、希望する被害者に対し成績開示を求めて参りました。その上で今後具体的な相談受付を開始します。

東京医大等差別入試弁護団 団長 河合弘之

弁護士 白白光・金裕介・大串真智子

東京都千代田区内幸町1-7-7 日比谷U-1ビル16階さくら共同法律事務所内

​LINE@で東京医大等入試差別被害に関する情報を発信しています。また、皆さまからの情報の受付、ご相談の窓口としてもご利用下さい。

東京医大等差別入試被害弁護団弁護士

河合弘之・白日光・金裕介・大串真智子

100-0011東京都千代田区内幸町1-7-7 日比谷U-1ビル16階さくら共同法律事務所

電話 03-5511-4400 FAX 03-5511-4411

MAIL kin@sakuralaw.gr.jp